• 地球にやさしい不要品回収

モノを捨てる

line

手に入れるのと同じだけ、我々は捨てるということをする。モノは、我々が手に入れたり捨てたりすることで、社会を循環し、地球環境を循環してゆく。
循環しないモノもある。特殊な捨て方をしなければならないようなモノの場合――廃品となったモノが地球環境にむしろ害を及ぼすような場合には、特別な処置を施して捨てなければならない。

専門業者

Industrial-waste

そういうわけで、不用品回収に関する事柄にはいろんな決まり事があって、素人の手では不可能であるという種類のことがある。
あるいは、法律的な、お役所的な決まり事をなしに考えてみても、自分たちだけではちょっと手に負えないようなモノもあって、不用品回収はしばしばプロの手で行われる。
不用品回収業者というネーミングもある。彼らは専門業者として、我々から不用品などを引き取り、廃棄したり何だったりということをする。

多岐にわたる業者の仕事

Square

「廃棄したり何だったり」と含みを持たせるような書き方をしたのは、単にモノを捨てるだけが不用品回収を行う業者の仕事ではないからである。
彼らの仕事は、我々がモノを捨てる――というよりは、「手放す」というとき、それを引き取りに現れるのである。
その「モノ」は、必ずしも廃棄しなければならない種類のモノとは限らない。そういうことが言える。
だから一層、不用品回収を行う業者の仕事は多岐にわたるのである。